子どもたちが遊べる広めの敷地

ご主人様こだわりの吹抜けリビング

奥様こだわりのキッチン

階段下にはかわいい収納スペースも

玄関とクローク

「夏涼しい家」にこだわりました。

家を建てるときには「夏涼しい家」にこだわって、建て方は通気断熱WB工法にすると決めて工務店を探しました。フォレストさんは他のWB加盟店に比べて、その本気度が違いました。フォレストさんのWBHOUSEを選んで、夏も冬も快適な家になりました!

『吹抜けも10畳用エアコンで快適なお家』

吹抜けに憧れがありました。視界に天井が入らないようにしたくて、家族が一番時間を過ごすリビングを吹抜けにしました。

「夏は10畳用エアコンで涼しい。冬はエアコンつけてなくても暖かい!」

電気代を抑えたくて「夏涼しい家」にこだわって工法を選びました。毎年夏は10畳用のエアコンでしっかり涼しいです。冬も、意外と性能を実感しました。入居当初の寒い時期、ヒーターだけで過ごしていたのですが、そのときに来ていただいたエアコン取付業者さんに「床暖房入ってる?」と聞かれるくらいにあったかいです。もうひとつWBHOUSEのいいところは、ちょうどいい湿度です。洗濯物も室内干しで乾きます。なのに乾燥せず、子供や主人の手荒れ・肌荒れが改善しました♪

天井が高いリビング

旦那様こだわりの、天井が視界に入らないリビングです。

 

夏涼しく、冬暖かい構造

「通気断熱WB工法」にこだわって、複数の工務店の中から、「通気断熱WB工法」だけを建てているフォレストを選んでいただきました。ご家族の、乾燥が原因の肌荒れも治ったとか!想いが伝わり、スタッフ一同とても嬉しい気持ちです。

 

キッチンからは、リビングが丸ごと見渡せます

下がり天井のダイニング。吹抜けは大胆に、広々と空間を設計しました。

 

家族団らんのダイニング

こだわりのダイニングで、みんな揃ってわいわいと話す楽しい時間。

 

キッチンとダイニングはひとつづき

作業スぺースを広く取れるし、食事を出したり、お皿を下げたりも楽ちん。将来はお子様と一緒にお菓子づくりを楽しむのが、奥様の夢だそうです。

 

奥様のお城

料理をしていなくても、ダイニングで過ごす時間が多い。それくらい居心地が良い、こだわりのダイニングです♪

 

実は、キッチンの向かい側が玄関

寒さ・暑さといった気温の不快、下駄箱などの匂いの不快は一切ないそう!「通気断熱WB工法」は、構造でお家をまるごと保温+透湿壁で匂いを逃がします。

 

玄関そばの家族のクローク

ジャケット、靴、鍵の他に、実は猫ちゃんのうんちなどのゴミも置いているそう。でも匂いが抜けるので、誰にも気づかれないし、ご家族も全然気にならないそうです。

 

2階のスタディスぺース

室内窓の向こうに見えるのは、リビングの天井です。

 

リビング吹き抜けなのに、3LDK!

2階には3部屋+トイレ+独立洗面台+スタディカウンターがあります。

 

タイル床材がかわいいトイレ

掃除がしやすいシンプルな施工です

住まいのデータ

  • エリア:姫路市広畑区
  • 3LDK
  • 建築時期2017年11月